Legend

me | archive | link | others
スポンサーサイト * 2011.04.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
そんな未来を待ってる * 2011.01.23 Sunday 22:00

20歳になりました。赤西くんに会ってきました。

わたしはじんくんと音楽の趣味嗜好がすごく合致してると思ってるし現にそうだから楽曲的には申し分ないライブでした。それでも前半はどうしようと戸惑ってしまうぐらいなんだか不安定な自分がいました。なぜかは今でもわからない。「じんくんが遠く感じた」って言ってる人もいたけどそもそもわたしはあまりじんくんを近くに感じたことがないのでそれは無いと思う。なんだろね。でもcareあたりからわたしの知ってるじんくんで安心したと同時に何か枷が取れた気がした。その後は純粋に楽しめました。でもさいたまラストの後に「このまま赤西担やってけるんだろうか」ってまた不安になりました。さいたまで見たじんくんだってわたしの大好きなじんくんだし、好きだから会いたいって思って3日間体調最悪ながらも通った訳だけど、でも次じんくんに会うのがすごく怖くなった。それもなんでかはわからない。今はもうそんなのどっかに飛んでったけどね。今回のライブで檻が出てきた時真っ先に海賊帆の狂いかけた歯車が浮かんだし、ムラサキはイントロで涙が止まらなかったし、結局そういうことなんだよ。わたしはKAT-TUNの赤西仁が好きなんだよ。だってじんくん見てた3日間何を思ったかって「KAT-TUNに会いたい」だもの。じんくんファンに人気があるからってムラサキをカップリングにしたって言ってたけど、その人気を実感したのは不滅コンでしょ?イントロでドームが震えたのを身を持って実感したからでしょ?そしてそのムラサキはKAT-TUNの赤西仁が作った曲でしょ?正直エターナルでCD出すのは今後のじんくんの楽曲の方向性を示すものとして疑問点もあるし、何がしたいのかわからない。これなんだよねまさに。じんくんがどこに向かって走ってるのかわからないからその背中を追ってる私も不安になる。わたしはいつだってじんくんの向かってる先がKAT-TUNだって信じてる。というかそれに縋ってる。そう思わないといつファンやめてもおかしくないから。わたしもうすぐじんくんのファンになって6年経つんだよ。6年間KAT-TUNを見てきてこの仕打ちっておかしいでしょう。こうなる事を望んでファンやってた訳ないじゃん。じんくんにソロで活躍してほしくてKAT-TUNを応援してた訳じゃない。6人で伝説作ってほしいからずっと追い続けてきた。今もそれは変わらないんだよ。また東京ドームで6人に会いたいんだよ。そう思ってる人がこの日本に何人いると思ってんだバアアアアアアアアアカ!!!!!!以上終わります。この流れで言っても信憑性0だけど武道館楽しみです。アルコール摂取してから行くよーぴんどんぴんどん!

comments(0)
スポンサーサイト * 2011.04.08 Friday 22:00
-
#Comment








<< NEW | TOP | OLD>>